07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

合図

マウが何時間も(!!)、
体をなめているようなら、
そろそろシャンプーしよう、の合図です。

ライブラリ - 00919

夏はとにかく暑いから、
シャンプーまでのサイクルが短くなります。

ライブラリ - 00924

マウは子どもが早くお風呂から出たがるみたいに、
さっさと洗って早く自由にして~、とは言いますが、
シャンプー自体は好きみたいです。

夏はすぐに乾くからマウ自身も楽なんだろうと思います。

その後は、それはそれは気持ちよさそうに寝りますし、
目が覚めても、狂ったように毛繕いをすることはなくなります。

ライブラリ - 07013

今は虹の橋の住ネコ、クロゴー君↑も、
シャンプーのとき、びっくりするくらいいい子してました。

ライブラリ - 00969

これまた今は虹の橋のネコちゃんになったクロちゃん↑、
野良ネコの時、いっつも汚くて。。。
でも、シャンプーなんて、想像するだけでも恐ろしい、
無理無理、って思っていました。

けれども、右前脚を失って、
その後いろいろあって、
とうとう、「ずっと家にいてもいいんだね」とわかってくれて、
そのうち、「家にいるのが一番好きだよ」と思ってくれて、
自分の意志で、家にずっといてくれるようになって、、、

どうしてもシャンプーしなければならない状況になりました。
(酷い便秘になるので、定期的に浣腸をしてウンピを出すのですが、
その時、体が汚れてしまうのです)

最初にシャンプーした日のことを忘れることができません。
それは、初めて浣腸治療をした時のこと。
腸全体に溜まった大量のウンピを全て出しきったあと、
体はウンピまみれなんだけど、
心はよほど気持ちよかったんでしょうね。

あんまりにも汚すぎるから、
後先考える選択肢などなく、
シャンプーをしてあげたら、
シャンプーというものが、
更に更に気持ちいいことがわかったのでしょう。

それ以降、浣腸の後はいつも、
”いい湯だなあ~”って言いそうな顔して、
大人しくシャンプーさせてくれました。

夏が来れば思い出す。。。
シャンプーをする度、思い出す。。。

いとしい君たちのことを。

*昔アップした写真かもしれません。
これからもまた忘れた頃にアップするかもしれません。
お気に入りなもので。。。
お許しのほどを。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら








スポンサーサイト

No title

 なんか、いいお話ですね…

 愛情が伝わってくる感じがします。
丁寧にクロゴーくんと向き合われて、彼はきっと「生まれてきてよかったんだ…」と思えたのではないかしら。

 そんな愛情をもらえたクロゴー君って、いろんなことがあったのだろうけれど、すべてを許すことができたはず…

 あったかい気持ちになりました。

まめはなのクーさまへお返事です

いいお話と思っていただけて、とてもうれしいです。

1つ、もしかしたら誤解があるかもしれません。
えっと、クロゴー君とクロちゃんは似てるんですけど、
別の猫ちゃんなんです。

まん中の白黒君はクロゴー君。
クロゴー君は、実家と愛人宅(maukoronの家)と、
もしかしたら他にも家があって、
いろんな人間の知り合いがいて、
いろんな人々に愛されて、
とっても素晴らしい猫生を生きた猫ちゃんです。

そして、脚の切断を余儀なくされたのが、
3枚目の写真のクロちゃんです。

見分け方は、クロゴー君はヘルメット模様で、タキシードを着ている感じ(白いソックスをはいている)、

クロちゃんは、典型的なハチ割れ君タイプの模様をしています。

しっぽの長さでも違いがわかります。
クロゴー君はとても短い尾っぽで、
クロちゃんは長めです。

ところで、まめはなのクーさんが書いていらっしゃるように、
クロちゃんは決して人間を責めなかったし、
全てを許して猫生を全うしたと、
私も感じるんです。

それは、クロちゃんの素晴らしい性質がもたらしたと思うし、動物たちは、誰も責めたりしないんですね。

だから、動物たちを苦しめるものから救いたい、
心からそう思います。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR