09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

子猫に希望を

あるブログで、ひと目見て、心にひっかかって、
忘れられない子猫。

長崎 Life of Animalのブログ|タイトル「ようやく触れあえた!!」
↑長文ですが、一番最後の子猫の写真だけでも見ていただきたいです。

この子猫ちゃんは、
「この世はいつも怖い思いをするところなんだよね。
悲しくて、淋しいところなんだよね。」
って思っています。

こんなに小さいのに、
安心して暮らせるおうちさえ見つかれば、
この世がどんなにか幸せで楽しいところか、
わかってもらえるのに。

私は、長崎 Life of Animalさんに何も問い合せをせず、
自分のブログにリンクしている
ので、
この子猫ちゃんに、どれだけ命の日が残っているのか、
チャンスがあるのか、、、
何もわかりません。

私は勝手なことをしていると思います。

でも、どうか、
長崎近辺に暮らしている方、
このネコちゃんのことを助けてあげたいと思う方、、、
行動を起こしてくださいませんか。

このネコちゃん1匹助けたって、
他のネコちゃんがたくさんいてきりがない、
そう思われるかもしれません。

けれど、私の目に入ったのもご縁。
この気になる子猫ちゃん1匹が幸せを知るということは、
ネコ全体の幸福の可能性がゼロではなくなるということであり、
この1滴が2滴になり、、、だんだん増えるきっかけになる、

私はそう、信じています。

何も知らないのに、
自分は何も行動してないのに、
ブログに書いてごめんなさい。


長崎 Life of Animalさんのブログでは、
長崎の動物管理センターの犬の収容も増え過ぎて、
緊急SOSを発信されています


私は長崎から遠く離れた場所に住んでいます。
自分が住む県の動物管理センターのことを心配すべきです。
自分にそんな根性がないことを、
動物たちに心から申し訳なく思います。

ただ、先ほども書いたように、
自分の目に入ったご縁に対しては、
微力でも、何かできることをしたいのです。

どうか、この現実を、このSOSを拡散してください
そして、1匹でも多くの犬とネコが助かる奇跡が起きることを、
心から祈っています。

***

保護して間がない頃のマウです。
ブログの最初に書いた子猫ちゃんと似ています。
保護した直後、顔がぐしょぐしょだったのです。

ライブラリ - 13499

でも、人間に守られることで、
こんなにも美しいネコになるのです。
ネコは人間に守られないと生きていけない動物なのです。

ライブラリ - 11246

ブログの冒頭の、
悲しい顔をしたネコちゃんに、
奇跡がありますように。

この世は、辛いところでも、怖いところでも、
悲しいところでもないことを、
『安心』ということを、
この子猫ちゃんに知ってもらいたいです。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら




スポンサーサイト

No title

ブログを読んできました。
子猫ちゃんの写真、とっても切ないです。
どうかこの子猫ちゃんそして保護されているすべてのワンさん猫さんに家族ができることを願います。

そっちゃんも目がグチャグチャ&ガリガリで保護しました。
左目は失ってしまいましたが・・・。
今ではぽっちゃりさん(笑)
マウちゃんもふっくら美猫さんになりましたよね。

クー坊ちゃんさまへお返事です

ブログを訪問してくださって、どうもありがとうございます。
そっちゃん。。。
そうでした。
そっちゃんも、今の幸せな様子を見ていると忘れてしまうけど、
クー坊ちゃんさんに保護されなかったら、
この世が安心できる、幸せな場所だって、
思えなかったことでしょう。

クー坊ちゃんさん、そっちゃんを(そっちゃんだけじゃないけれど)助けてくださって、ほんとうにどうもありがとう。

No title

ワンコや子猫があまりにも切なくて。
本当に奇跡を祈ることしかできません。
>自分は何も行動してないのに、ブログに書いてごめんなさい。
と書かれていますが、ちゃんと行動しているではありませんか、
こうしてひとりでも多くの人に このような状況におかれた子達
がいる事をお知らせして下さることで、奇跡につながることだって
起こるかもしれません。
”わたしにできること”、ちゃんとやっておられますよ。
maukoron さんに”ありがとうございます”を言わせて下さい。

上のコメントを書いてくださった方へ

思いやりにあふれたコメントに、
心から感謝しています。

それは、犬たち、猫たちだけでなく、
私に対しても、です。

私も微力でも、
何か力になっている。。。

そのお言葉が、心にしみます。
こちらこそ、本当にありがとうございます。

これからも、自分にできることを続けます。
そして、自分にできることを増やしていきたいです。

~子猫ちゃん、ワンコちゃんたちに、
奇跡が起きますように。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR