07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

作品タイトル:無題

これは1つの芸術作品でしょうか。
まるで、イヴ・クライン*を彷彿とさせるような、
鮮やかな裂きさばき。

ライブラリ - 13050

いえいえ、恥ずかしながら、我が家の和室の襖でございます(泣)
酷いですね。ベリベリですね。
時代劇の貧乏な家みたい。
哀しいことに、これは演出ではなく、現実。

赤い○印にご注目。
最初にご紹介した作品は、長方形の中を拡大したもので、
丸い方は、もうこれは、不思議なことでいっぱいです。

ライブラリ - 13156

不思議なこと その1
ボクシングで殴ったような穴が空いているんだけど。。。

不思議なこと その2
そもそも、どうやってこんな高いところまで爪を立てるんだろう。。。

ライブラリ - 13149

マウちゃんがいると、その不思議さがよくわかるかな?
マウちゃんは天袋を探検するのが好きなので、
望まれるままに、私が見守る中、天袋で遊んでいる図です。

そうそう、
これらのベリベリは、マウだけがしたのではなくて、
歴代のネコちゃんや、外からフラリとやって来たネコちゃんたちの仕業です。

クロちゃんは柱の爪研ぎ専門だったから、
正しくは、クロちゃん以外のネコさんたち。

ちなみに、マウは襖や布の壁を見たら、
我慢できないみたいです。

*イヴ・クラインってどんな人?
イヴ・クラインの作品の一例がわかるサイトは、例えばこちらです↓
Yves Klein Archives

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

No title

ははは、笑うしかないですね!
クライミングしていくんでしょうかね?
すっごい芸術作品ですな。

家も障子を猫が破れないものに変えました。
ふふ、まだ破れてませんよ。

森のどんくさ猫さまへお返事です

見てみたかったです、クライミング(笑)
芸術作品として残っているけれど、
現場はちょっとしたスポーツですよね。
「オレはもっと上まで届いたぜ!」なんてね。

なぜかうちのネコちゃんたちは、
障子には興味がないんです。

とにかく、襖、がステキだそうです。

それにね、この歴史の詰まった芸術作品、
愛着が湧いて、このままにしておきたい気がするんです(猫バカ!!でゴメン)
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR