11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

ボクが好きだったばしょ

日付が変わってしまったから、
昨日になるけど、
4月1日は、
クロちゃんの2回目の命日だったね。

ライブラリ - 12549

オレが好きだった場所。
ずっと飽きるまで外を眺めて、
お日様の下でいつの間にか夢の中。

そんなクロちゃんがいとおしかった。
そんなクロちゃんをマウはいつも、
”クロ兄さん”って尊敬していた。

ライブラリ - 03988

こちらは、つい今しがた撮った、
ほやほやのマウちゃん。
クロちゃん、マウは今日も元気だよ。

ライブラリ - 12551

ねえ、クロちゃん。
私はどうしたらいい?
どうして昔から、牛さん、豚さん、鶏さんは、
人間の都合で死ななければならないの?

福島の悲劇は、
どうして収まらないの?
3.11東日本大震災追悼プロジェクト~memorial mum~2|うちのとらまる

福島の悲劇がなかったとしても、
牛さん、お肉にされるために、
お乳をとるために、
かわいそうな目にいっぱいあってる。

馬やロバも、過酷な労働を強いられている。
これはほんの一例です。
パキスタンのどうぶつ虐待|どうぶつたちの気持ち

『もののけ姫』にあるような、
危険な山岳で、
重い荷物を背負って、
働かなければならない家畜は、
今でもいると思います。

人間のため、仕方ないの?
そうかなあ。

人間が人間のために、
動物を利用しない日が来てほしいって思ってるんだ、
クロちゃん。

『イマジン』でも歌ってるみたいにね。

You may say I'm a dreamer
But I‘m not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

No title

 本当にその通りですね。人間のために「仕方がない」…本当にし方がないことなのかどうか、いつも疑問を感じてしまいます。

 私、小さいころから動物は大事な友達でした。
そんな私も肉が大好きで…でも、ある日の夕食の事、メニューはとんかつ。ここで、小さかった私は一つの疑問が…・
「とんかつって、どうやって作るの?」
「ぶたさんのお肉を…」と説明を受けてから、肉が食べられなくなり、同じ理屈で魚も食べられなくなり、卵も牛乳も、キャベツまで食べられなくなってしまいました。

 今も肉は食べられない…でも、私元気に生きてます!
人には「コイツ、あほか…?」と思われそうで、なかなか言えない私の秘密です。

 人間の便利のため、趣味のためどれほどの動物に苦痛を与えているのだろう…。

No title

クロちゃん、早いね、きっと元気に暮らしいることでしょう。
クロゴー君とも一緒でしょ?
マウたんは一人ですよ、新参猫がいるみたいだけど、
マウたんのこと守ってくれる子かな?
これからもちゃんと、見守っていてよね、ママやマウたんの事。
お願いします。

Re: coonumber1さまへお返事です

コメントをありがとうございます。
URLから『まめはな』ブログさんに遊びに行きました。
とってもかわいいニャンズたちだこと!
”リンクに追加する”をポチさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

私もお肉を食べません。
理由は”動物に苦痛を与える殺傷がなくなってほしい”からです。

そんな私に、時として、小さな子どもたちの方が、
一生懸命考えて意見してくれます。
(大人は ”でも肉止められないんですよね~” 
みたいな意見でおしまいですが)

”もう殺されてしまったんだから、
食べてあげないと可哀想”と。

確かにそう。

それでも、大河の一滴(ここでは意志でお肉を食べないこと)がゼロなら、
世の中は変わらないけれど、一滴のシミがいつか世の中を変えると信じています。

何を食べて生きていくか、
この話をしたら、言いたいことがたくさんあって、
とてもここで言い尽くせません。

私の体を心配する母がお魚を一切れ、
時々食事に出すので、完全なベジタリアンとは言えませんが、
徐々にお魚も食べないようにしています。

私もお肉を食べなくても、
生きる上で何の支障がありません。
むしろ、肌の調子がよかったり、
心穏やかでいられる気がします。

私、外食などでは「ノリが悪い人」「面倒くさい人」ですが、
それも何とかなるものですね。

Re: No title

そうだね!!
絶対クロゴー君とも一緒だと思う。
私はネコちゃんと暮らすようになって、
それと比例してインターネットが発達して、
ネコ友だちがいっぱい増えました。

だから、クロちゃんにも、
虹の橋の向こうで、たくさん友だちがいて、
それぞれ「オレのおね~ちゃんはさ」
「私のパパはね」
「ぼくのママはね」
なんて、どれだけ楽しかったか自慢してるんだろうね。

だから幸せなことに、
すっかり成仏していて、
気配は感じないんです。

でも、強く見守ってくれていることは確か。
だからマウ、今日も無事だったのよね。

マウは1人でがんばって生きてる。
そんなマウが健気でいとおしいです。

新参ネコちゃんは、、、
顔見知りではあるみたいだけど、
それ以上親しくなれないみたい。

ネコ関係も難しいね。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR