08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

しあわせは いろんなかたち

日曜日の午後、偶然テレビをつけたら、
チビタ君のお話をしていました。

私はチビタ君のことは、テレビ番組のポチタマやブログで、
ずっと前から知っているけれど、
久しぶりに、あらためて映像を見たり、
その時のことを振り返ると、
涙があふれてきました。

チビタ君とは、こんな猫ちゃんです↓
「両手のない猫」チビタと愉快な仲間たち

そして、うちにも、チビタ君と同じ境遇に遭った、
クロちゃんがいたことを思って、
切なくなりました。

ライブラリ - 01380

クロちゃんがある晩、皮膚のない、、、
(こういう表現しかできないけれど、
あまりの異常さに、上手く表現ができません)
右脚をダランとさせて、
キューン、キューンとなきながら帰ってきた日を、
忘れることはできません。

(だけどクロちゃんは、私を見たら、
患部を隠して、なきやんで、
”ぼく、平気だよ”と、私を心配させまいとしたよね)

ライブラリ - 01391

その後写真のように、右前脚を失ったけれど、
亡くなる寸前まで、自分のことは自分で動いてがんばって、
ネコって本当にすごいってことを教えてもらいました。

クロちゃんとチビタ君の共通点は、
恐らく、虎ばさみか何かに挟まってしまったけれど、
(クロちゃんの場合は、交通事故に遭った可能性や、
その他の異常な事態に遭った可能性も否定できません)

その罠からものすごい力で逃げ出して、
ものすごく痛くても、
普通なら歩けなくても、
力を振り絞って辿り着いたんだよね。

大好きな、ぼくを守ってくれる家に

チビタ君を安楽死させなかった飼い主さんが、
”チビタは生きたいから家に帰ってきた。
だから絶対安楽死させない”と決断した気持ちが、
身をもって、私にもわかります。

ライブラリ - 01394

信じられないかもしれませんが
クロちゃんはこんな感じで、
3本しか脚がなくても、
気持ちを切り替えて、
毎日を楽しそうに暮らしていました。

~もっとも、クロちゃんには、
たくさんの病気があって、
その治療は過酷だったけれど~

それでも、治療がない日は、
ひょうひょうと生きていました。

* * *

少なくとも故意に、
動物たちを傷つけることがない世の中になってほしい。
~いえ、そうしなければならない~

この地球は、人間だけのものじゃない、
人間だけの都合で動物たちを苦しめないでほしい。
~ほしい、なんて甘い。断じて苦しめてはいけない~

* * *

チビタ君やクロちゃんのように、
どんなに深い酷い傷を負っても、
幸いにも命に別状がなく暮らしていける奇跡もあります。

クロちゃんは、右前脚は失ったけれど、
それまでの猫生にない、穏やかな、
とても幸せな余生を過ごしました。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。



スポンサーサイト

チビタ君すごいですよね。
飼い主さんも本当に偉いなぁと。

ミケランさんだってすごいですよ。
献身的なお世話をしてもらってクロちゃんは素敵な猫生だったと思います。
そうだよね、クロちゃん!

マウちゃんのお鼻の具合はいかがですか?

クー坊ちゃんさまへお返事です

チビタ君の飼い主さんだけでなく、
ミケラン(私、maukoronのこと)のこともほめてくださって、
素直にうれしいです。

どうもありがとう。

私に”生きるってこと”をたくさん教えてくれたクロちゃんに、
心から感謝していますし、、、

できることなら、たまに会いにきてほしいな(なんちゃって)

マウちゃん、とうとう鼻水も止まりました♪

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR