10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

感謝・・・思いやりと行動力の輪

マウのおかあさんはここ最近、ものすごく胸を痛めることがあったの。
ブログ『どうぶつたちの気持ち』さんで、
”歩けなくなったから”という理由で保健所に持ち込まれた犬のことを知ったから。

その犬は、とっても優しい目をしていて、
だけど同時に、とても哀しい目をしている。

生き物を、”故障したからいらない”と物のように思ってる人がいるなんて。

それに、保健所はゴミ処理施設じゃないよ。

更に、保健所に動物を連れて行くということは、
ただ動物を殺処分する悲しみだけじゃないよ。

私は、行方不明になったネコちゃんを探して、
万が一、”犬猫引き取り日”に持ち込まれてないか確認に行ったことがある。
(うちのマウも1度、クロちゃんも1度、
持ち込まれていないか確認に行ったことがありますが、
その後、無事家に帰ってきました)

ものすごく暑い日、ずた袋に入れられたネコちゃんの叫び声と、
袋の中での必死の抵抗を、
今でも悪夢のように思い出す。

どれほどの恐怖だろう。
これから(ほとんどの場合)殺される運命なのに、
既にこんな恐ろしい目に遭わされるなんて。

そういう現実を知ってほしい。
こんな解決法しかないと思い込んでいる日本の社会、目を覚ましてほしい。
現実に蓋をしてはいけないって、
心の底から思っている。

だけど、、、
それなら私が引き取ると名乗りをあげられる?

・・・あげられない・・・

やっぱり私も最低じゃないか。。。

だけど、だけど、

ライブラリ - 11654

先に紹介した『どうぶつたちの気持ち』さんのブログや、
被災地動物情報のブログ』で、
このワンちゃん、他にも同じ境遇のワンちゃんが、
”犬猫救済の輪”さんや”四次元ポケット静マスター”さんたちはじめ、
多くの人のアクションによって救われる方向にあることを知りました。

ライブラリ - 11663

なんという嬉しい知らせでしょう。
こうして行動を起こしてくださる人々に、
心から深く、何度も何十回もお礼を言いたいです。

ライブラリ - 11665

今回のことは、氷山の一角です。
同じ理由で、数えきれないほどの動物たちが保健所に持ち込まれ、
静かに処分され、今も処分されるかもしれない状況に置かれています。

(『長崎 Life of Animal』さんのブログにも、
そんな現実が書かれています)

でも、先に書いた、私のネコちゃんたちの消息を確認した際、
犬猫引き取りを請け負うおじいさんとお兄さんは、
「三毛猫は珍しいから、誰かに拾われたかもしれないけど、
見つかるといいね」というように、
心から優しい言葉をかけてくださいましたし、

無事家に帰ってきたことを報告すると、
「よかった!本当によかった!」と喜んでくださいました。

保健所の職員さんも、
犬猫引き取りを請け負う職員さんのお気持ちもお察しします。

この日本の制度から由来する、動物と人間の悲しみをなくしたい。
ドイツのように、それを実現している国が、
先例があるのだから、なおさら日本も制度を見直してほしい。

そこに到達するのはいばらの道だけど、
小さな命1つ、あちらでも1つ、、、
助けられているのも事実。

そんな行動力と思いやりのある人々のおかげで、
今夜は安心して眠れます。

ランキングに参加しています
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。




スポンサーサイト

No title

お久しぶりです。
年賀状どうもありがとうございます(ღ´ސު`ღ)

えっと、クロゴー君が逝ったこと、本当に残念に思っております。

マウちゃんが今も元気でなによりです(*´∀`*)

タンゴは、事故もなく、とっても元気におります。
プッチも元気です。←の子供(シロちゃん、クロちゃん)も元気です。

これからも観覧させていただきます(´・ω・`)

それではこのへんで。


http://ameblo.jp/kurosou91011/
 ↑そうのブログです。
  タンゴがたまにでてくるのでよろしくです(ღ´ސު`ღ)

黒長そう&れんさまへお返事です

こちらこそ、年賀状うれしかったです。
本当にありがとうございました。

クロゴー君のことは、本当に突然でした。
今でもすごく悲しいし、淋しいです。
でも、最期まで立派なニャンコでしたよ。

タンゴ君!元気でなによりです。
ケンカばっかりしてるかな~、なんて思っていたよ(笑)

美女のプッチちゃんも元気なんですね!
(あんな美女はそうそういません!)
子どもちゃんまで元気!!
可愛いでしょうね。

今年も、みんなみんな、元気でありますように。

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR