11
1
3
4
5
7
8
10
12
13
14
16
17
18
20
21
23
24
25
27
28
29
   

あるマンガの、新しい発見

少し前のこと、MacBook AirのCMを見ていて、
CM真ん中あたりに一瞬登場する、
ある猫のイラストに胸がきゅんとしました。
(今時、胸キュンとか言うかなぁ)

そのイラストが、ただのイラストじゃなくて、
マンガ『チーズ・スイート・ホーム』のチーちゃんだ、
というのはわかりました。
(恐れ入りますが、マンガをご存知ない方は、
『チーズ・スイート・ホーム』で検索してみてください)


今日、母とテレビを見ていて、
そのCMが流れたとき、母も、
「あ、かわいいネコ」って、
そこだけ反応するんです。

私、あのネコ知ってるよ、マンガの主人公のネコちゃんよ、
と言って、久しぶりに『チーズ・スイート・ホーム』を、
部屋の片隅から持ち出してきました。

そのMacBook AirのCMは、今ならHPから見れるみたいです。
ここにリンクすると上手くいかなかったので、
これまたお手数ですが、興味のある方は、
“アップル”で検索して、HPからMacBook Airをご覧ください。


私は、マンガのことをすっかり忘れていて、
内容を3行プロットにまとめる程度しか記憶になかったのですが、
あらためてマンガを読むと、、、

これって、うちの子の話と似てる!!

ってことに気づいて、
以前とはひと味違う面白さに気づきました。

主人公チーちゃんは、天真爛漫な茶々丸に似ています。
(うちに来た頃はもっと小さくて細かったのですが)
チーちゃんが“くろいの”と呼ぶ、
大きくてぶちゃかわいくて頼りがいがあって頭のいいネコは、
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンに似ています。
(たぬは8.7キログラムありますから、、、)

DSCF7599.jpg

たぬは、自分がマウちゃんちで暮らすようになって落ち着くと、
茶々丸を連れてくるようになりました。
そして、<こいつにごはんをやってくれぇや(広島弁)>と、
ありとあらゆる工作(や演技)をして、私に訴えて、
その意向を納得させました。

いつも、茶々丸がやってくるのを外で待っていて、
茶々丸が来ると、<にゃ〜(よぅ来たのぉ)>と喜び、
寒い季節がやってくると、<マウちゃんちで寝たらいいけぇ>
と、勝手に寝床を用意しました。

ネコに友情(万が一、親子なら親子の愛)があるんだ、
と、毎日、驚きの連続だったのですが、
『チーズ・スイート・ホーム』の内容と重なるんですよ。

見た目や性格まで類似点があるのです。

DSCF7596.jpg
たぬが勝手に用意した茶々丸と自分の寝床にて

5巻あたりに出てくる、重要な役割の、
”ミケおばさん”も、見た目は違いますけど、
マウは一生お嬢様だから、おばさんにはならないのです)
マウが住んでる家に似たような和室があって、
迷子になったチーちゃんに、
<ここに住んだらいいじゃん>と言ったりするのですが、
これまた、ネコなら言いそうなセリフだ、
ということが、今なら断言できます。

DSCF7417 - バージョン 2
マウは一生、おばさんにはならないの

前に読んだときより、
今回の方がもっと楽しんでる気がするわたくし(;^_^A 

なぜか当時、5巻以降買わなくなったコミックですけど、
続きを買い足そうかな、なんて思ったりしています。

それに、あんまりCMに過敏に反応することなく、
ましてやApple製品のCMなんてポカンとして見てる、
高齢の母の心まで、一瞬、とらえてしまったチーちゃんのかわいさ、
恐るべし、です。

もしかしたら、日本のどこかに、
”うちもそうです”というエピソードがあるかもしれません。
いつか皆さんのそんなほっこりエピソード、
教えてくださいね。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR