03
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

我が家のネコ砂事情について

今日はネコ砂のお話をしましょう。

・・・たまたま今朝、注文しておいた、
マウちゃんのネコ砂が届いたので↓

DSCF2548.jpg

マウちゃんのお気に入りは、
「炭の猫砂」(アイリスオーヤマ)です。
これじゃないとダメなのぉ!!
と言わんばかりの気に入りようです。

私は楽天のとあるショップで購入します。
4袋セットになっているのがお値段的にもお買い得ですし、
この砂、とても重いので、宅配便で届くのが助かります。

DSCF2658.jpg
只今、撮りたてほやほやのマウちゃんです。今日の午後は、西日に包まれておねんねです。

実は、ルシエルも我が家で保護された直後から、
マウちゃんのトイレの形とネコ砂が気に入っていて、
マウちゃんのトイレを使おうとして、
それを阻止するのが大変だったのですが、
(最近やっとマウちゃんのトイレを使おうとしなくなりました。
ルシエルはどんどん、お利口さんになっていきます)


ルシエルには違う砂を使っています↓

DSCF2549.jpg

「固まる+トイレに流せる紙のネコ砂」(アイリスオーヤマ)です。

なぜルシエルにはこちらを使うかというと、
ルシエルのお腹にはいまだに皮膚に覆われてないヤケド傷があるからです。(我が家でヤケドをしたわけではありません、念のため)
「炭のネコ砂」だと、患部に、なめると非常によろしくない(と私は懸念する)ベントナイトの小さな粒がべっとりくっつきます。くっついたら、傷の水分に反応して、傷に固くこびりつくことになります。

それでなくても、患部を痛がりながらなめるルシエル。
粒が大きい紙製のネコ砂だと、患部にほとんどくっつきません
仮にくっついても、間違って食べたりしません。

その上、この製品は、水洗トイレの流れがスムースです。
(紙砂の中には、水流にプカプカ浮いてしまって、
上手く流れないものがあるのです)

こちらは、地元のホームセンターで購入しています。
紙なので持ち運び、そんなに重くないのが助かります。

DSCF2550.jpg
目つき悪いシリーズ(1)実は単に眠いだけ。無理やり写真を撮る私が悪い。左脚元に赤い、くだんの傷の一部が見えます。

私のネコさん歴史の範囲内の感想に過ぎませんが、

ネコ砂って、ネコさんに合わせて使い分ける(買い分ける)のもありかと思います。

ネコさんそれぞれに好みがあるかもしれませんし、
我が家のように、ネコさんの体調によって使い分ける必要もあるでしょう。

もしも、A社のAという素材のネコ砂がダメな子がいたら、
他のいろんな素材、メーカーを試してみると、
ネコさんにとっても、人間にとっても、
幸せなトイレ生活になるんじゃないかな、って思います。

そこにたどり着くまで、失敗もたくさんあります。
我が家の場合、少なくとも、香りの強い製品は不評でした。

DSCF2496.jpg
目つき悪いシリーズ(2)(無理やり写真を撮る私が悪い。)ブルータス、お前もか。

なお、マウちゃんが好きで仕方ないネコ砂は、
トイレには絶対に流せません。
そこのところ、試してみたい方は、
よろしくお願いします。

DSCF2622.jpg
こちらも撮りたてほやほやのたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス。ちなみに、たぬちゃんとラメルはトイレはアウトドア派です。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

スポンサーサイト

日暮れになったから帰ろう

写真とは関係ないことなんだけど、
昨日、訳あって、戸外で作業していたとき、
昨年に比べたらぐんと減ってしまった野原や畑なんだけど、
そこに小さな黒猫ちゃんが座っているのを目撃しました。

DSCF5594.jpg

多分、いつも私の家の周りを散歩している、
毎回首輪が違うチビ黒猫ちゃんだと思います。

その後、ずっと野原や畑で遊んでたんだと思います。

DSCF5596.jpg

夕方5時を過ぎて、だんだん日が傾き始めたら、
黒猫ちゃん、チリンチリンと、小さな鈴の音をさせて、
私が作業する前の敷地を軽やかに横切って、
小さな教会の裏手の方に走って行きました。

DSCF5559.jpg

たぬ吉たぬコアラ ダークブラウンもそうだけど、
もっとも、たぬは男だから、夜9時とか10時からなんだけど、
ネコちゃんだって、日が暮れたら、
安心できる家に帰りたいって思うみたいです。

たぬは夕暮れから家に帰ろうとは思わないみたい。
夕ご飯は食べにくるけれど。

でも、夜は必ず、たぬのベッドで寝ています。

チビ黒猫ちゃんは、(多分)女の子だから、
「日が暮れてきたからおうちにか〜えろ」
って思って、ピョンピョンとうれしそうに、
家に帰って行ったんだと思います。

ちなみに、マウは基本、家の中に入り浸りです。
案外、夜明け前にそっと外出します。
例えば、今朝がそうです。
マウがベッドにピョンと上がってきて、
私の顔にしがみつくから、
<あぁ、さっきまで外出してたんだな>
と思います。
それが夜明け前のことです。

マウの場合、余裕がなせる技だと思います。
だって、1日の9割は家の中でちゃんと過ごしているのですから。
夜が開ける頃、ちょっとばかり、
野生のネコちゃんの本能がうずくわけです。

いずれにせよ、ネコだって、
夜は人恋しい、1人じゃ淋しい生き物なのではないか、
と思います。



もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

ルールを守るネコ

昨日、録画しておいた岩合さんの沖縄ネコ歩きを見ていて、
”夏子(夏に産まれた子)は育たないと言うけれど、
(子猫たちにとって、外で冬を生き延びるのは大変だからです)
君たち(沖縄の子猫たち)は大丈夫だね”
というお言葉を耳にしました。

マウも”夏子”なんです。
9月中旬に我が家で保護した時、子猫だったから、
産まれたのはきっと、8月だと思います。

夏子のマウだけど、元気に育ってよかったね。

DSCF5246.jpg

ネコの寝顔ってかわいいなあ。

DSCF5243.jpg

うちでは、人間ではなく、ネコがうちで暮らすことを選びます。
(ネコの方がやってくる、という意味です)
そのせいか、うちに来ると決めたネコちゃんは、
何も教えなくても、ルールを守って生活します。

たぬ吉たぬコアラ ブラウンをTNRして、
想定外にも翌日からすっかりうちの子と化して数ヶ月。
毎晩、こうして、2ニャン棲み分けして眠ります。
(人間が教えたわけではなく、
たぬがいろいろ寝場所を物色(!!)して、
「ここで寝てもいいですか?」と意思表示して、
何も言われなかったら、そこを寝床にする、
という感じです)


DSCF5251.jpg

たぬは絶対に、マウちゃん御膳のごはんを食べません。
例え、小腹がすいたなぁ、と思っても。

昨日、マウちゃん御膳のごはんとおやつが見事にきれいに空っぽになっていました。

食べた後を見れば、少なくともマウが食べたんじゃないこと、
たぬが食べたわけでもないこと、
昨日の午後は、いろんなネコちゃんが我が家の”ねこみち”を散歩してたから、その中のどの子かが、

”んまそ〜なごはんだニャ”と食べて行ったんだと思います。

きっと、そのネコちゃんにとって、
楽しいお散歩だったことだろうと思います。

そんなわけで、たぬは、寝床とごはんのルールを、
教えたわけじゃないのに守り、
マウにストレスを与えないので、
自然に一緒に暮らすことができるのです。

ネコちゃんは頭が良すぎて、
感心することしきりです。

もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー



男の子はいそがしい

たぬ吉たぬコアラ ブラウンと、
それに準ずる歴代の自由な男ネコと、
マウ(我が家では初めての女の子)の生活スタイルを見ていると、
男の子と女の子では、
同じ自由な暮らしでも、
全然違うもんだなあ、と思います。

DSCF5085.jpg たぬの向こうに見える、冬なのに唯一元気そうに茂るのは、自家製ネコ草です

数日前も、たぬは1日中、ごはんだけ食べに来て、
あとは外に行ってばかりでした。
とっても寒いのに。
自由ネコたちにとって、
寒さなどなんのその。

DSCF5086.jpg

今朝も、たぬは朝も早くから外出ばかりですが、
下の写真の、今にもたぬが降りようとしている、
コンクリートのたたきの上を、
たぬのライバル、不思議君(ちっこいタイプ)がすすす、
と歩いているのを、
私は目撃しました。

(不思議君を写真に撮るのは難しいのです)

すっかりネコ道と化しているうちのネコの額の庭です。

とにかく、静かに、確かに、
タフでしたたかなネコちゃんたちが、
我が家の回りの外を闊歩しているので、
たぬは見回りに余念がないみたいです。

DSCF5078.jpg

一方で、うちの娘。
自由だというのに、基本的にうちの中でいい子しています。

ぽかぽか。すやすや(@ ̄ρ ̄@)zzzz



もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

猫は夜行性?

昨夜のたぬ吉たぬコアラ ブラウンは、
一晩中”ぼくのソファ”で寝ていました。

DSCF3234.jpg

たぬ吉は本当に賢いです。
”我慢”を知っているからです。
例えば、マウちゃんのベッドでは(どんなに寝たくても)寝ない、
真夜中、マウちゃんがどんなに”マウ御膳”のごはんをカリカリ食べても、
朝、私が起きるまで、ごはんくださいと無理を言ったりしません。

我慢って、賢い動物じゃないとできないと思うんです。
特に、見るからに居心地のいいベッドやごはんの面では。

DSCF3236.jpg つくづく、、、ぶちゃかわ君だね( ´艸`)

それから、うちのように、自然に近い形で猫を育てていると、
”猫は夜行性”というような常識が当てはまらないことに気づきます。

もちろん、猫の目は闇夜に光りますし、
闇夜でも人間よりずっとよくモノが見える目をしています。
きっと、野生に近かったら夜行性なのでしょう。

けれども、安心して眠れる場所と、
おいしいごはんが約束されて、
信用できる人間がいる場合、
猫ちゃんも、人間のように、夜、スヤスヤ眠ります。

〜全くもって、人間と一緒なんです〜

逆に言えば、全ての猫ちゃんたちはみんな、
本当は安心して眠れる場所とおいしいごはんと、
信頼できる人間の存在を求めているんだと思うのです。

歴代のニャンコたちも、
外を自由に闊歩したり、
激しい縄張り争いに明け暮れる子でさえ、
寝る時、私と同じ部屋で寝たものです。

猫は、信頼できるなら、人間の気配を感じながら寝たいのです。
1ニャンで寝るのは寂しいんじゃないかな、と思います。
私が猫たちと一緒に寝るのがうれしいのと同じように。

毎日、野良として厳しい、時として怖い目に遭いながら暮らしている猫ちゃんたちにも、
全ての猫ちゃんたちにも、安心できる寝床とおいしいごはんときれいな水がある、
そんな日が実現しますように。

DSCF3898.jpg

いずれにせよ、マウは人間に甘甘で(苦笑)。
四六時中、人間の気配が感じられるところで過ごしています。

もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。

どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR