05
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ねこ本コレクション

図書館で働いている特権(最近、こればっかり)。
琴線に触れる絵本を見つけました。

ぜひ、我が家の猫本コレクションに加えたいと思ったのですが、
私が会員登録していて、簡単にポンと買えるような、
本の通販サイトでは新品は流通していませんでした。

色々探した結果、「吾輩堂」というお店にたどり着きました。
(お店の名前をクリックしたら、
「吾輩堂とは」という説明にジャンプします)

今日、注文した絵本が届きました。
嬉しい驚き、新品でした。

DSCF0944.jpg

吾輩堂のサイトを見ていて、
見つけてしまった中古本も一緒にやって来ました。

DSCF0945.jpg

無駄のない包装の中に、
しおり(上のピンクの札)とか、
どことなくレトロで素敵なお店の印鑑とか、
何より、本がとてもきれいな状態で、
とても満足したお買い物でした。

どうも最近、、、ルシエルっぽい絵柄が気になる。。。

DSCF0411.jpg

<たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス談>
一応、おいら↓もルシにそっくりなんですが。
8キロ以上あって、ブラッシングとか大嫌いだから、
毛がボサボサじゃけぇ。
でも、おいらの方が、ルシよりずっと先輩なんで。

DSCF0680.jpg

<ラメル談>
ぼく↓も背中から見るとルシエルにそっくりなんですが、
顔がシャムじゃないんですよ。
ちなみに、ぼくもルシより先輩なんで。

DSCF0720.jpg

あえて可愛く作られているぬいぐるみと、
見まごうほど可愛らしい、
今確かに生きているネコ、
マウ姫様。

DSCF0786.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

冗談じゃなく、マジなんです

少し前のブログに、iBook airか何かの、
つまり、AppleのCMを見ていて、
『チーズスイートホーム』のチーを思い出し、
久しぶりに漫画を取り出して、
読んでみた、話を書きました。

DSCF8473.jpg

すると、主人公のネコ、チーと、
“くろいの”(別名、ヒグマねこ等)が、
茶々丸とたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンに、
姿から性格、2ニャンの関係までそっくりだと気づきました。

チーとくろいのは、例えばこんな感じで、、、

DSCF8474.jpg
裏表紙ならブログにアップしても問題ない?よね、よね?!

うちの茶々丸とたぬはこんな感じ。

DSCF8383 - バージョン 2

漫画の方が、うちのたぬ吉と茶々丸がやって来るより、
ずっと前から始まっているので、
うちの子たちが、漫画の後をなぞってる(パクってる)わけですが、
偶然の一致ってあるんだなぁ。

〜冗談じゃなく、今頃になって、
マジで『チーズスイートホーム』にはまってますf^_^;


写真の8巻、9巻は、最近地元の本屋さんで買い足したものです。
6巻と7巻が売ってなかったので、それらを読むことなく、
先に8、9巻を読んじゃいました(;^_^A

今時、コツコツ全巻集めてる人は私くらいじゃないだろうか。

「ネット通販で買えばすぐに全巻集まるでしょ!」
というお声があると思いますが、
なぜか何となく、行き当たりばったり、
ゆっくり集めたくてf^_^;

家では、マンガがすぐ手が届くところに置いていて、
手持ち無沙汰になったら、ランダムに読み直しています。
何度読んでも面白いんだなあ。

うちのマウ姫。
キュルルンお目目が撮れました♪
今日も美ネコで元気です。

DSCF8415 - バージョン 2

そうそう、前回のブログに書いた、
茶々丸の虫下し処方、
滞りなくミッションコンプリートしました。
(茶々丸も後頭部の毛をかき分けてたら、
ゴロゴロ言ってました)


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



『猫生活』のこと

毎年、雑誌『猫生活』のカレンダーを使っています。
今日、2014年のカレンダーのために、
本屋さんで『猫生活』を買いました。

特集記事も”いとしの「和猫」”
和猫大好き!だからちょうどいいです。

家でゆっくり表紙を見ていると、

”42年間ご愛読ありがとうございました”

って書いてあってびっくりしました。
この号で休刊するそうです。

私も、カレンダーの月こそ買うものの、
その他に発行される冊子はめったに買いません。
そういうことだから、休刊になってしまうんだなあ。。。

休刊の挨拶文に、
”ムック出版などは今後も続ける”と書いてありました。

年に1度でいいから、付録カレンダー付きで発行してもらえるとうれしいです。

ブログやインターネットが主流になってしまったけれど、
ゆっくり、雑誌を手に取って読んでみると、
そのよさがよ〜くわかります。

残念です。

2014年1月号、私好みの本当にいい内容です。

DSCF2584.jpg マウ、デビューが間に合わなかったねぇ

もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

ネコ文学作品の読み方

気持ちと体は眠いのに、
なんだか本が読みたくて、
ベッドの中で手に取ったのがこの本。

『人間になりたがった猫』ロイド・アリグザンダー原作

↓こちらは手乗り版だから小さめだと思います。新書版。

人間になりたがった猫 (てのり文庫 (566B003))人間になりたがった猫 (てのり文庫 (566B003))
(1988/07)
ロイド・アリグザンダー

商品詳細を見る


↓こちらは少し大きめのサイズだと思います。出版年が古いバージョンです。

人間になりたがった猫 (評論社の児童図書館・文学の部屋?ロイド・アリグザンダーユーモア作品集)人間になりたがった猫 (評論社の児童図書館・文学の部屋?ロイド・アリグザンダーユーモア作品集)
(1977/04)
ロイド・アリグザンダー

商品詳細を見る


劇団四季の同題のミュージカルはこれが原作なのかな?
ミュージカルも原作も未だ知らず。
ありきたりの童話だろうと期待せずに読み始めました。

ところがこの本、実に面白くて、
最後まで一気に読んでしまいました。
私好みの作風でした。

読み終えて、我に返って、あらためて気づいたこと。

本が面白かっただけでなく、
マウを触ったり、クンクン、マウの匂いを嗅いだり(変な人だ!)、
マウと一緒に本を楽しめたことの幸せ♪

ライブラリ - 12322

こんな感じ↑で、マウはお気に入りのマリーちゃんの枕に頭をちょこんと乗せて寝ていました。

ライブラリ - 12326

ネコ好きの皆さん!
優れたネコ文学作品は、是非とも、愛猫をなでなでしながら読むべし!!
更に楽しめること、間違いなし!!


<おまけ>
ライブラリ - 12329


追記:Wikipediaで『人間になりたがった猫』を検索すると、確かに劇団四季が演劇にしていると書いてあるけれど、もしそこに書いてあることが本当なら、私にはちょっと演劇は違う気がします。

それは、”魔法使いの主人に口答えをして、その「罰」として魔法使いは、猫を人間に変える(Wikipediaから要約して引用)”という部分です。私が読んだ原作では、ライオネル(猫)が人間に変えられたのは、決して「罰」ではないのです。そして、「罰」か「罰じゃない」かは、とても重要な鍵だと思います。もし、「罰」で人間に変えられたのなら、私は、この原作を全く楽しめなかったし、好きになれなかったと思います。

本当のところはどうなんだろう。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。






プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR