06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

都会の小さな青いネコのこと

お久しぶりのブログです。
マウちゃん、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン、ふしぎ君チビ、
今日も元気です。

DSCF5375.jpg

でも今日のブログは、写真はうちの子(舞宇<マウ>)ですが、
文章はうちの子のことではありません

先日、広島市内で映画『イヴ・サンローラン』を観た帰り道、
気になるネコを見たのです。
(2014年9月12日のことです)
昼間にその場を通ったときはいなかったので、
夜9時頃現れるのだと思います。

都市のど真ん中で、どうやって生きているんだろう、
ちんまり丸まった姿は、誰かがごはんをくれるのを、
静かにじっと待っているみたいでした。

道ばたのネコ

私は、高速バスに乗って数時間かかる場所に住んでいますし、
バスの発車時刻が迫っていましたし、
そのネコちゃんの“背景”を知らない(もしかしたら飼い主がいるかもしれない等)ので、
もしも猫ちゃんに触れたり、話しかけたりして、
”ぼくを(私を?)連れて帰ってください”
なんて言われたら放っておけなくなるので、
ごめんなさい。
心を鬼にして、その場を去りました。

人通りが多い場所です。
イラストの、猫ちゃんがいるのは歩道ですが、
その更に手前は(多分)一方通行ですが車道です。
どなたか、猫ちゃんの素性を調べることができて、
もしも助けが必要な場合、
猫ちゃんに何らかの救いの手を差し伸べることができる方は、
行動を起こしていただけませんか?

場所は、、、夜なのではっきりと覚えていないのですが、
記憶が正しければ、広島市の本通りのアンデルセンから、
むすびのむさし(本通店)の方に向かって歩き、
インテリアショップUNICOが左手に見えたら、
もう少し先に、大通りの方に進みます。

もし私の記憶が違っていたら、
本通と大通りの間を垂直に結ぶ小さな道路のどれかです。

イラストの両側はシャッターが閉まっている様子です。
夜だと、お店が閉まるので、こんな風になりますが、
昼までも、そっと張り紙がしてあります。

猫ちゃんは、小さめで、
全体的に青みがかった縞ネコです。

都会で暮らすのは辛いだろうと思います。
”あら!かわいい猫ちゃん!って言われることもあるだろうけど、
追っ払われたり、怖い思いをすることの方が多いだろう。

私は何の力にもなれませんでした。
猫ちゃん、ごめんなさい。本当に、本当に、ごめんなさい。
ただただ、毎日、あの猫ちゃんが幸せをつかむことを祈ることしかできません。

そして、もう一つ、自分にできること、
それが、このブログに、
あの小さな青いネコちゃんのことを書くことです。
もしかしたら青いネコちゃんの存在に気づいてくださる人がいて、私にはできなかった“行動”を起こしてくださるかもしれない。。。

あの青い小さな猫ちゃんに、
幸せな奇跡が起こりますように。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

ネコ、ソレゾレ

今朝もたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは、
2階の和室のたぬベッドで寝てたと思います。

だけど、朝、すごくよそよそしいのです。
私に対して、ものすごくビクビクして、
「ごはんだよ〜」って持って行くと逃げたりします。

DSCF2557.jpg

少なくとも、ここ最近、私は何もしてませんよ!
だから、何か、どこかで、嫌なこと、されたのかな、人間に。。。

昨日の夕方、この地域で“害虫駆除消毒”というのを住民総出で行いました。
蚊取り線香程度なら許せますが、化学的に配合された、いかにも嫌な臭いがする消毒液を大量に散布することに、私個人は賛成できませんが、、、どうすることもできません。

当然ながら、ネコちゃん道はもっとも激しく消毒されます。
うちのマウちゃんも、消毒中は家の中でいい子していたけど、
夜中とか、外に遊びに行きますから、
足の裏の肉球とか、今朝など毛の部分までも、
うっすら消毒液の臭いがします。

DSCF2579.jpg

害虫、害虫って言うけれど、
虫がいなかったら、食物も実を結ばないんですけどね。

人間だけの地球じゃないんですけどね。

〜とにかく、考えられるとすれば、
どこもかしこも消毒の臭いがして、
薬さえ拒絶する敏感なたぬ吉としては、
”やっぱり、人間はぼくを拒絶している”
と感じているのでしょうか。。。

もう一つ、懸念なのは、君のこと。

DSCF2591.jpg

昨日は、マウちゃんごはんを拝借中、私に出くわし、
めちゃめちゃ驚いて逃げて行って、
心を傷つけたらどうしよう、と思ったけど、

今日は、マウちゃんがすごい形相で追い出した。
マウちゃんが《あなたが来るの、迷惑》って思ってる可能性が高いです。

ふしぎ君ミニ。
うちの子になるのなら、
TNR(捕まえて避妊or去勢して元に戻す)をしなくちゃならないよ。
(男の子だと思うけど、まだはっきりしたことはわからない)

でも、それまでの行程と、
各ネコが抱えている事情(もしかして飼い猫だったら?)を思うと、
簡単な話ではないんだニャ。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

ひょこ

マウちゃんが、ひょこっ

DSCF4534.jpg

たぬ吉たぬコアラ ブラウンもお顔のドアップ

DSCF4751.jpg

うちのにゃんこ先生*たちは、
今日も平和です。

*金スマの「ひとり農業」を見ていたら、
飼ってるネコちゃんの名前が”にゃんこ先生”でした。
なんとも素敵なネーミング💖と、
最近、気に入って、何かと拝借して使っています。


*・・・*・・・*

動物病院には、時として、
面倒を見れなくなった動物たちが捨てられるのかもしれません。

そういう無責任な行為が一番いけないのですが、

その捨てられた動物を殺処分承知でセンターに持ち込むのは、
例え困っているからといって行ってはいけない。

しかも、そのセンターに捨て猫を持ち込んだ獣医は、
その成ネコが妊娠していてもうじき子ネコが生まれることも知っているとしたら。

幸運にも、このネコちゃんは殺処分から救い出されて、
子猫を産んだそうです。

私は何度でも言います。
”しょうがない””仕方ない”という考え方と行動は嫌いです。絶対、手を尽くせば、知恵を絞れば、行動すれば、勇気があれば、
何か命をつなぐ方法があると信じているからです。

命をつないで産んだ子猫とお母さんネコのことを、
読んで、知ってください。

もしも救い出されなかったら、
この子たちは今、存在していなかったのです。
↓クリックすると記事にジャンプします↓
『みなしご庵へようこそ:生まれて来た意味』

もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。

どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

いろいろ、いろいろ

今年は雪がとても少ないけれど、
今日は雪景色。寒いです。

お菓子に振りかける粉雪みたいな雪が降っています。
マウがうちの猫の額の庭で、
うれしそうに、アジサイの冬枯れているのを、
クンクンにおっていました。
(アジサイは食べたら毒があるそうです。
マウは食べようとしたのではなく、
枯れ枝をクンクン、においたかっただけなので、
ご安心ください)


カメラを向けたら、
家に帰ってきたので、
粉雪とマウの写真は撮れませんでした。

DSCF4375.jpg

昨日、居間の窓の向こう、
黒い小さな猫ちゃんと目が合いました。
首輪をしているし、とてもきれいだから、
大切に育てられている猫ちゃんだと思い、少し安心しました。
以前、マウが「ここに女の子は来ちゃダメ!!」って、
すごく威嚇して追い払った猫ちゃんと同じ子かな。
おうちがあるなら、あんまり外を歩いてると危ないよ。

気をつけて帰ってね、
と心の中で話したら、
金色のきれいな目でずっと私を見つめていたけれど、
どこかに帰っていきました。

DSCF4204.jpg

たぬ吉たぬコアラ ブラウンは、
すっかりうちの子としてくつろいでいます。
今日みたいに雪が降って寒い日、
あたたかくて安心できる”僕のソファ”で眠れてよかったね。

たぬは実は、お腹を中心に、
ハゲが広がっていて、原因を探るべく、
病院に行かなければなりません。

けれども、病院に行きたいときに限って外出してたり、
なにより、普段おとなしくなったけれど、
ケージに入れたらどう豹変するかが怖くて、
なかなか診療に行くことができません。

DSCF2368.jpg

私は常々、改善してほしいと思うことがあります。
それは、老犬の飼い方です。
私は田舎に住んでいるのですが、
動物病院でも、病院に連れて行ってくれるだけ、
”犬猫引き取り日”に預けないだけましとはいえ、
老犬を、外で、よくて玄関で飼っているらしい人が多いように感じます。

老犬に限らず、犬を外に鎖に繋いで飼う、
という日本の古くて悪しき習慣にメスを入れたい。

私はカナダの事例しか見たことはありませんが、
シェパードでさえ、家の中で人間と一緒に暮らしているんですよ。
もちろん、お客さんがいるときは別室で待機させるとか、
お客さんに許可をもらってからリビングに連れてくるという配慮もします。

犬と猫は、もはや完全なる野生動物ではないと思います。
人間に守られて、共生して暮らす動物です。

「犬は首輪をして鎖をして家の外につないで飼うもの」

というのは、今や間違った既成概念です。
それよりも、できるだけ人間と一緒に暮らし、
人間と暮らせるマナーを身につけさせることが大切なんです。

ここに、ほったらかしにされて、
センターに引き取られた老犬が、
殺処分をまぬがれ、
それどころか、もしかしたら、
今までより幸せな最期を迎えるかもしれない事例があります。

まるで、マザーテレサの活動の根底にある考え方です。
”私は世界が今すぐ平和になるような活動ではなく、
目の前に倒れている貧しい悲惨な日々を送ってきた人々を、
せめて最期だけは、清潔なベッドの上で、
人々に手を握ってもらって、
死を迎えることができる活動をしているのです”
というようなことをおっしゃったと、
どこかで見聞きした記憶があります。

老犬のブログ記事をここに紹介します。
(長いブログです。真ん中から後半にかけて書いてあります)
↓ クリックすると記事にジャンプします ↓
『みなしご庵へようこそ』

一人でも多くの人に、現実を知ってもらいたいです。
そして、私が感じたように、何かを感じてもらいたいです。


もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。

どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

黒い猫

マウとの出会いについて”書かなくちゃ”いけないのに、
今回もまた違う内容です。

マウちゃん、読者の皆さん、ごめんなさい。
(次回こそは!!)

***
先日、町を歩いていたら、
路地の向こうから歩いてくる、
ほっそりしたきれいな黒猫ちゃんに出会いました。
目がとても美しく光っているのが印象的でした。

子猫ではないけど、大人でもないって感じ。

距離はあるけれど、私に興味がある様子。
しばらく、私が歩いた跡をついてきました。

もし、見るからに可哀想だったり、
”これは強いご縁だ”と思う何かがあれば、
保護したと思います。

様子を見ていると、
黒猫ちゃんのテリトリーらしき、ぎりぎりの所で、
方向を変えて、姿が見えなくなりました。

こういう場合、黒猫ちゃんには黒猫ちゃんの、
大切な場所があったり、
大切な人、大切な猫仲間、、、がいるかもしれない。
だから、私が一方的に不憫に思って、
保護してもいいものかわかりません。

それに、私は、基本的に、
マウちゃんを責任もって育てることで精一杯なのです。

世の中には、小さな命を命がけで行動して守っている方々がいるのに、
私のキャパシティはあまりにも小さいのです。

***ここで、黒猫に関係する別のお話***

先日、いきつけの動物病院に、マウのごはんを買いに行くと、
ドアに、『子猫います』の張り紙がありました。

聞いてみると、もう5、6ヶ月経ってしまったので、
子猫とはいえなくなってしまった黒猫ちゃんが良縁を待っているそうです。

黒猫ちゃんと聞いて、しかも、子猫でもない、大人でもない、
と聞いて、道で出会ったきれいな黒猫ちゃんを思い出し、
胸がぐっとなりました。

私は、もしも今病院で保護されている黒猫ちゃん
(もしかしたら、1匹ではないのかもしれません)を見たら、
猫ちゃんの目を見てしまったら、
胸が張り裂けそうになるから見せてもらいませんでした。

もしも私が、先生に見せてもらうとしたら、
もうそれは、どんな猫ちゃんであろうとも、
私が責任を持って育てる、という覚悟と共に、です。

今、それが確約できない以上、
目を見ただけで情が移るから、
会うことさえできなくて、、、ごめんね、黒猫ちゃん(たち)。

どうか、もしも、このブログを読む方の中で、
広島県北に住む方で、
黒猫ちゃんと共に暮らそう、と思われるなら、
地元の動物病院に「もしかして黒猫ちゃんがいませんか?」
と問い合わせてくださいませんか?

この場では、具体的に、市の名前や動物病院の名前を書きませんが、
それぞれの市には、多くても3軒くらいしか動物病院はないと思うので、
電話などで問い合せていただけるとありがたいです。

黒猫ちゃんが安心して幸せに暮らせる良縁に恵まれますように。
心から、心の底から、ただただそのことを、祈っています。

<マウちゃんの無邪気な寝顔>
ライブラリ - 19606


<マウの♡は全てのネコちゃんの幸せを祈る印なのです>
ライブラリ - 19612

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら







プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR