FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

Happy Mau-chan's Day!!

バレンタインデー、過ぎてしまいましたね。
私なら、絶対、宝物のマウちゃんに、
贈り物をしますね。

物、というよりも、
形のない、
真心、大好きな気持ちになりますが。

DSCF0687.jpg

マウちゃんは、
天使の羽と、
大きなハートマークの模様がありますから。

フジコ・ヘミングさんが何かでおっしゃっていたように、
神様が、こんな模様にしたら可愛いでしょう、
とお思いになりながら描かれたとしか思えません。

DSCF0699.jpg

先日、図書館で、村上由佳著『猫がいなけりゃ息もできない』
を借りました。
眠る前、少し読んで、眠くなったので続きは後で、

と思っていたら、
NHKで、「ネコメンタリー 猫も、杓子も」の、
村上由佳さんの猫、もみじちゃんの再放送がありました。

前回も、「もみじ、永眠」という、
最後のテロップに酷く動揺して、
涙がボワっと溢れてきたけれど、

今回も、涙腺ゆるみっぱなしで見ました。

もみじちゃんは17歳。
マウは16歳。

チビ助の時、
少女から大人になる時、
お転婆な時代、
そして、おっとりしておとなしい今、

もみじちゃんの姿は、
マウちゃんと重なるから、
とても遠くの猫さんのお話とは思えなくて、
切ないです。

テレビの再放送を見た後、
本を読んだら、
もう、涙、涙、涙しかありませんでした。

人には、特別な犬さんや猫さんが、
いるのかもしれません。

関わってきた、そして現在関わっている、
ワンニャンみんな愛おしくて仕方ありませんが、

私にも、少なからず、特別な存在があります。

その中でも、特別中の特別が、
村上由佳さんにとってもみじちゃんで、
私にとって、マウちゃんなんだと思う。

今、マウと一緒にいられる時間を、
本当に、大切に、しないとね。
それを今、強く胸に抱かせてもらえる実話に触れることができて、
ありがたいです。

そして、私が心配性なだけで、
マウちゃんは、飄々、悠然としています。
「おかあしゃん、マウのことは心配しなくて大丈夫じゃけぇ。
お仕事、行ってきんしゃい(昔から広島弁を喋る)」
と送り出してくれます。

マウの方が大人です(#^.^#)


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

おかげさまで

みんな
元気ですよヽ(≧∀≦)ノ

まう姫様。

DSCF0361.jpg

ルシエルとラメル。

DSCF0354.jpg

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスと、
ラメル。

DSCF0283.jpg

最近、”くろいの”が、
あんまり遊びに来ません。
生きてはいる、みたいだけど。
何かと忙しいのかな。

いつでも、うちの子に、
なってもいいのに、な。
(ただし、去勢手術は必須だけど)


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

ごはん札

たくさんの猫さんが同居するお宅で、
そのうちのほとんどの猫さんたちが、
アウトドア派である場合、
ねこごはんのタイムミング、
困りませんか?

ジャン!

DSCF0003.jpg

アウトドア派だと、
ウエットフードを開けても、
全員集合しているとは限りません。

今まで、その都度、
メモ用紙に「ラメル」とか「たぬ」と、
不在猫さんの名前をメモしていたのですが、、、

意外と面倒な作業で。
しかも、紙だと濡れたりしますし。

100円ショップで、
簡単にラミネートできるグッズを発見。
画用紙にそれぞれの名前を書いて、
ラミネート加工してみたら、
とってもいい感じ。

写真のカードの裏側にも、
ランダムに「たぬ」「ラメル」と書いてあります。
つまり、両面使うことができるので、
これくらい在庫があれば、
不在猫さんの組み合わせパターン、
全てに対応できます。

濡れてもヘコタレナイし、
とても重宝しています。

ちなみに、不在猫さんのウエットフードは、
こんな感じで、フードに包んで、
不在者カードを置いておきます。

DSCF0005.jpg

熱処理しなくても、
簡単にラミネート加工ができるなんて、、、
すごく便利です。

冬の木漏れ日に、
美しいマウ姫様。

DSCF0067.jpg

カワウソとコアラの要素があって、
かわいいルシエル。
ほんと、健気でいい子です。

DSCF9951.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

うれしいこと

マウちゃんがとっても元気でうれしいです。

DSCF0140.jpg

昨年末、輸液と抗生物質を投与するまでは、
ずいぶん長い間、
寝てばっかりで、
ぐったりしていて、
こんなにもしっかりした顔つきで、
写真に写ることはありませんでした。

DSCF0137.jpg
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス

普段、チョコチョコよく動いて、
精力的なラメル君が、
ある時、何もごはんを食べなくなって、
動かなくなってしまいました。
これは危険と思った時、
運悪くゴールデンウイークで夜間でしたが、
動物病院の先生が、
精密検査は後ほどするとして、
取り急ぎ輸液だけでもと処方してくださった時も、
家に帰ったら「ボク、空腹!!!」という感じで、
すぐに元気になりました。

DSCF9891.jpg
手前がラメル君。

ルシエルも、ヤケド傷、
時折、治っていたのが後退することがあるのですが、
そんな時は抗生物質を処方してもらいます。
また、ルシエルには、
ステロイド投薬は必須です。
(切らすと治癒が後退します)

DSCF0078.jpg
手前がルシエル君。

私は自分にも、ねこにも、
薬というものに抵抗があるのですが、

輸液、
抗生物質、
ステロイド

は、確かに、
我が家のネコたちを救ってくれていると思います。

ルシ君のステロイド以外は、
めったにお世話にはなりませんし、
(ルシエルは毎日お薬を飲んでいます)
それぞれのケース、
原因や理由は異なると思うのですが、
上記の処方は、
我が家のネコたちの活力の減衰を救ってくれています。

とにかく、マウ、完全復活です😁


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

ハートウォーミング、だけどせつなかった

「ねことじいちゃん」のマンガが、
かわいくて、せつなかった↓

「ねことじいちゃん 第7話」

それぞれのネコさんたちに、
それぞれの逸話あり、
だと思う。

今度、映画化されるそうですね。

DSCF9916.jpg



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR