06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

みんな元気です

うちの子、みんな元気です。
お留守番もきちんとできて、
本当にお利口さんです。

いつもありがとう、
って、心から感謝しています。

マウちゃんの見上げた顔が可愛いなあ、
と思って。

DSCF1531.jpg

すると、ラメル君が来たよ。
姉弟のように仲がいい2ニャン。

DSCF1539.jpg

猫にとって世知辛いご時世だけど、
猫の額ほどの庭でも、
自然の中にいる猫の姿って、
いいもんだなあ、
と思う。

図書館で見つけた本。
「せかいいち ゆうかんな ねこ
ほんとうにあった母ねこのゆうきのものがたり」

ゆうかんなねこ

うちには、火傷を負って、
ガリガリに痩せ細って、
家の中に佇んでいた猫を保護した経験があるから、
余計に共感してしまいました。
ー我が家で火傷したのではありません。
念のため。ー

その猫さんとは、
ルシエル君のことだけど。

DSCF1564.jpg

ルシエルと重なる部分もあって、
なおさらいとおしい絵本と思えた。

そんなルシエル君、
重傷を負って、今年、
3回目の夏がやってくる。

でも、最後の最後、
残り5cm×3cmくらいの傷が、
未だに治らない。

3年間、そこには表皮がなくて、
真皮というのかな、
毛細血管と治癒力に満ちた液体でうっすら覆われている。

実は、相当痛いんじゃないかと思う。
実際、「痛いんじゃ、われぇ〜!」
って、一人、ツッコミを入れてる時が多々あります。

でも、下半身全てがぐちゃぐちゃで、
肉球も再生するかどうか疑わしかったのに、
ほんとうにきれいな体になったルシエル。

きっと、体内の不思議なお医者さんチームが、
日々、DNAレベルとか、いろんなレベルで、
間違えないように、慎重に再生治療しているに違いない。

先日、久しぶりに病院に連れていって、
先生に、患部に異常がないかを診ていただきました。
異常はない、とのこと、ひとまず安心。

それより何より、
ルシエルがお世話になって3年経つけど、
初めて知った衝撃の事実。

先生と私は同い年だった。。。。

チャンチャン。

追伸;たぬ吉たぬコアラ・ダークブラ・ヒグマ・カラスも元気です。
ニャンでいるのが好きで、
写真が嫌いだから、
写真がなくて今回は出演ナシです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー




スポンサーサイト

言葉はいらない

愛しくて
愛くるしい猫たち。

DSCF1299.jpg

DSCF1246.jpg

DSCF1275.jpg

DSCF1228.jpg

今日もみんな元気。
ありがたいな。
ありがとう。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


奇跡の1枚、撮れました

一見、なんの変哲もない写真。

DSCF1348.jpg

我が家の4ニャンが、
みんな一箇所に集まった一瞬の写真。

DSCF1354.jpg

手前左から、マウ、右にラメル、
マウの上、見返りネコがルシエル、
その奥に、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス。

我が家ではこんなこと、
初めてなんです。

4ニャンの中では、
マウが一番古株だけど、
たぬちゃんとラメルが我が家に現れて、
何年経つだろう。

みんな最初から、
仲が良かったわけじゃない。

みんな、マウのことは好きだけど、
マウは戸惑って、
マウにはほんと、
心労をかけて悪かったと思います。

ルシエルに至っては、
今から2年前の盛夏、
死臭とも言える腐敗臭を漂わせて、
ガリガリに痩せて、
我が家の中に現れた時から、
我が家のニャンズはルシエルを徹底的に避けたし、
我が家のニャンズの平和的均衡が崩壊したし、、、

この写真のような、
全員集合という日が来るとは、
想像できませんでした。

岩合さんの”プロフェッショナル”(番組)を見ていて、
「猫は平和的は動物です」
とおっしゃっていたけど、
時間はかかったけど、
お互い、思いやり、わかり合える日が来たのも、
確かに、平和的な動物だから、
なんだろうなぁ。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

いい顔、いいポーズ、撮れました

ルシエルの顔。
なんかプッとしてる。

ただ、そう見えるだけだけどね。
プッとした顔も可愛いです。

DSCF1022.jpg

ラメル君のヨガで言うところの、
「猫の伸びのポーズ」撮れました。

マウちゃんの目をつぶった顔も可愛いです。

DSCF1192.jpg

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスは、
なかなかこっちを向いてくれません。
「写真なんて撮るなよ。
嫌いなんだよ。」
って思ってるんだと思います。

そういうスタンスもあり、
だと思います。

たぬちゃん、
写真撮ってごめんね。

DSCF1119.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

唖然とする

もう、だいぶ前の出来事だけど、
可愛い猫グッズの報告です。

マウちゃんのお皿として。

DSCF0695.jpg
お皿の隣の小さいオブジェも一目惚れして買ったもの。お皿とは別のお店にて。

なんとなく無性に可愛いお皿だけど、
マウちゃん的には平らだから食べにくいみたい。

「平らすぎて床で食べてるみたいなんですけど(♯`∧´)」

ってご不満が聞こえてきそう。
(実際のマウちゃんは、
優しいから文句言わないけど。
私がマウちゃんの食べっぷりを見ていて、
勝手に思ってるだけ)

次に、どんどん増える装飾。増殖。

DSCF0699.jpg

この中の、この子たちにご注目。

DSCF0700.jpg

ヴァイオリンの子は前からあったもの。
お店で、<今度は太鼓くんが売ってあるんだ>
と手にとって眺めていたら、
うっかり手が滑って、オブジェが落ちてしまいました。

落ちたところが、
高価な小物が陳列してある強化ガラスの上で、
ガラスの方が相当強かったらしく、
太鼓の部分がポキっと折れて、
取れてしまいました。

唖然とする私。

これは買って弁償するしかない、
と、レジに持っていったところ、
(ちなみに、最初の写真の、
三毛猫さんとワインのオブジェも、
一緒に購入しました)
高橋一生っぽい雰囲気のお兄さんが、
応急処置しておきます、
と、接着剤でくっつけてくれました。

でも、そんなに簡単にくっつくわけもなく、
プチプチでぐるぐる巻きにしてもらって、
家に帰って確認したところ、

見事にくっついていました\(^o^)/

レジでも言ったんですけど、
この太鼓くん、我が家に来たかったんだと思います。
だから、たとえ太鼓がくっつかなくても、
我が家で面倒を見ようと腹をくくっていたのでした。

でも今では、まさか、太鼓の部分が取れた、
とは思えないほどの一体化ぶり。

それにしても、
テレビで見ると、高橋一生さんって、
どうして(一部静かに)人気があるんだろう、
って思うけど、
似たような雰囲気の人を間近で見ると、
人気がある理由がわかる気がする。。。

あれあれ?
話が変な方にずれちゃいました(#^.^#)

マウ姫様は、
この子たち(ぬいぐるみ)に夢中。

DSCF0764.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR