09
2
3
6
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

我が家のニャンズは元気です♪

マウ姫様も、

DSCF6199.jpg

やっぱりコアラに似てる
(ということはかわいい)ルシエルも、

DSCF7296.jpg

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスも、

DSCF6980.jpg

ラメルも(写真、奥。手前はたぬ吉)、

DSCF7103.jpg

みんな元気ですが、
世話人に時間がありません。
とにかく、時間がありません、
足りません。

こまめなニャンズ報告ができなくてごめんなさい。

いつものことながら、
いかなる人間の都合にも、
静かに、物わかりよく、いつも通り、
いい子して合わせてくれます。

ねこは本当に賢いです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

スポンサーサイト

(ほぼ)貸し切り♡

昨日、どうしてももう一度観たくて、
「ルドルフとイッパイアッテナ」を観に行きました。

DSCF7437.jpg
マウとラメル。仲良く一緒に連れ立ってベランダにやって来た。

発券機を操作してるときから予感はしてたのですが、
どうやら、観客は私1人でした!
映画の直前、私より更に年上風のカップル(夫婦?)が来たので、
正確には、3人だけで映画を鑑賞しました。

想像以上に贅沢な体験でした♪

DSCF7439.jpg

何度観てもかわいい。
面白い。楽しい。泣ける。

案外、ド〜ンと富士山がそびえ立つシーンとか、
壮大なスケール感もあるので、
大大画面で観ると本当にワクワクするんだけど、、、

DSCF7415.jpg
奥の白い子がマウちゃん。手前がたぬちゃん。実は左の木のフェンスの向こうにラメル。

なんで誰も観に来ないのぉ?
もっとたくさんの人に来てもらって、
たくさんのお金を儲けてほしかった。
だって、これほどの映画って、
ものすごくお金がかかっていると思うから。

DSCF7380.jpg
ちなみに、今日の写真は全て本日撮ったもの。ここではルシエルとくっついてるラメル。詰まるところ、ラメルは常に誰かと一緒にいる!!

そうじゃなくて、平日のお昼に映画を観ることができる人は少ないし、
夏休みに十分、たくさんの人が見に来たってことなら心配することないけど。

ルドルフ、ホントにかわいい。
イッパイアッテナ、ホントに賢い。
私、この映画、100回でも観れるくらい好き、
と確信。

家にホームシアターがあるといいのにな。



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

184万人分の2000(?)

私が住んでいる県から封書が届きました。
身に覚えがないから何だろう?と恐る恐る開封すると、
県の動物愛護センターに関するアンケートで、
県民の中の、県の動物愛護センターを利用しない県民の中から、
(一部の市、特に大都市では、
独自に動物愛護センターを持っているのだと思います)
約2000人にアンケートを実施します、
とのことでした。

DSCF7199.jpg
マウ姫様♡

インターネットで人口を調べてみると、
県の人口から県の動物愛護センターを利用しないであろう人口を差し引いて、
大雑把な数値で考えると、
約200万人弱の中から選ばれた2000人ということ?

まあ、その辺の数値はどうでもいいけれど、
奇しくも私にアンケートがやって来たからには、
熱意に満ちた回答を心がけました。

DSCF7167.jpg
のんきな男の子、ラメル。

基本的には、

●殺処分はやめてほしい
●ドイツ、イギリス、カリフォルニアやハワイの一部では、
殺処分をしないで保護し、譲渡する制度が確立しているので、
わが県でも可能性はゼロではないはず。
●動物愛護施設が殺処分するところでなくなれば、
ドッグラン、ドッグ・ネコカフェ、、、を併設するとすれば活気建ち、
動物の飼い方講座や研究も充実すると思う。
●施設の職員さんの日頃の頑張りに心から感謝しつつ、
殺処分がなくなれば、精神的負担がなくなると思う。
●動物愛護センターが希望に満ちた施設になりますように。

といったことを根底に、
アンケートに答えて回答を投函しました。

DSCF7269.jpg
昨年、人騒がせな男、だった、ルシエル。

昨年末、我が家のルシエルが行方不明になって、
動物愛護センターに「迷子ネコ」登録をし、
ルシエルは「番号」までつけてもらったほどお世話になりました。
連絡した時は、「3日毎くらいに消息を愛護センターに連絡してください」
と言われて、この先、いつまで連絡し続けることになるだろう、
と心が重くなりました。

しかし、結局、私がルシエルの消息を伝えたのは、
1回だけ、2回目の連絡は「ルシエル、無事保護しました」
という幸せなものでした。

DSCF7161.jpg
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスのトドみたいな寝姿。

実は他にも、今から何十年も前、
ポメラニアンのミック・ジャガー君が行方不明になり、
「保護されたポメラニアンがいる」とのことで、
施設に行ったことがあります。

保護されていたポメラニアンは、
私のミック・ジャガーではありませんでした。

とても複雑で、悲しい気持ちがしたのを、
今でも忘れることができません。

そういういきさつがあるので、
偶然選ばれた?と言うよりも、
選ばれたのは必然なのではないかと思うほどです。

偶然でも必然でも、
アンケートの方向性が、
何となく、愛護センターをよりよいものにしたくて、
(アンケートを実施している)
という感じがしたので、
真心込めて回答させていただきました。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


野郎ども(でも中性だけど)が勢揃い

ある朝、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスと、
ラメルが「さて、今日は何しようかのぅ」
とぼんやり外を眺めていました。

DSCF7240.jpg

するとそこにルシエル坊やもやってきました。

DSCF7242.jpg

ルシエルは調子に乗って、、、

DSCF7246 - バージョン 2

お〜っと危ない。
たぬちゃんは冗談が通じない男だよ。
「おれで遊ぶな!!」
って怒られても知らないよ。

DSCF7252.jpg

なんとも微妙な表情のたぬ吉ですが、
今日のところは許しちゃろう、
と、大事には至りませんでした。

怖いもの知らずのルシエルです。
お茶目だから、ちょっかい出したくなるのを我慢できない男です。

ちなみに、写真の遠近法マジックで、
ルシエルが大きく見えますが、
実際には、たぬ吉(8キロ)>ラメル(7キロ)>ルシエル(4.6キロ)で、
実物(!)は、断然、たぬが大きく、ルシエルは小さいです。

早くも、秋色マウちゃんです。

DSCF7190 - バージョン 2


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

くんれんちゅう

昨年8月6日(原爆が投下された日だから忘れがたい)、
突如、我が家に現れたルシエル。
当時、下半身全体がヤケド状態だったけど、
あと一息のところまできて、
なかなか完治しません。

DSCF7184.jpg

完治したら、ハーネスをつけて、
外をお散歩させてあげるのが、
私の勝手な夢なのですが、
(というのも、元々ルシエルは、
まんざら外の世界の素晴らしさを知らない猫さんではなかったから)
どうも治りそうにないので、
先日、先にハーネスを買ったのです。

それを励みに、
ルシエル君の傷が早く治ったりして、
(!?!意味不明ですが、、、)
という奇跡も信じてみたりして。

でも、どうもルシエル君、不機嫌。

DSCF7239.jpg

ルシエルって、家出して迎えに行ったときも、
「ぷぅっ」って顔してたから、
<ぼく、本当は帰る家があるんだ。
だけど、どうやって帰ればいいのかわかんないんだよ>
みたいな気分の時は、「ぷぅっ」て顔するんですけど、
ハーネス装着時も「ぷぅっ」なんです。

リードを前に引くと、
同じ力で後ろに下がるし、

最近は、ハーネスをすると、
そこに座り込んで動く気配一切なし、です。

今はあくまで、「訓練」なんですけど、、、
ルシエルって、シャンプーも必要があればできるし、
とても従順で穏やかで、
少々の物事に動じない子なので、
ハーネスも平気だと思っていました。

でも、ハーネスは相当「意義あり!」みたい。

親の心、子知らず、です。

DSCF7238.jpg
四六時中、私かマウちゃんの後を追ってるルシエル。まぁ、ネコさんの方が暇なので、必然的に、マウちゃんを追いかけることになるんだけど、、、マウちゃんは1ニャンでいるのが好きで、私を独り占め、が本来の姿なので、マウちゃんに苦労をかけているのが心苦しいです。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスも元気です。
隣の空き家から外に出れなくなった事件以来、
よく水を飲むようになりました。

DSCF7174.jpg

そういえば、ルシエルも、
我が家に現れてからしばらく、
ものすごく水を飲んでいたので、
我が家に現れる前のルシエルも、
長期間満足に水が飲める状況ではなかったのかもしれません。

空き家に閉じ込められ事件以前、
我が家でほとんど水を飲まなかったたぬちゃんの、
心と体ってどんなんだったんだろう、、、。

事件自体は一歩間違えたら悲劇だったけど、
かたくなな心が少し溶けたとすれば、
不幸中の幸いとはこのことです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR