04
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

猫づくしな1日

先日、ひろしま美術館の、
「ねこがいっぱい
ねこアート展」に行きました。

DSCF5439.jpg
ちょっとビンテージっぽい加工して遊んでみました

何も初日に行かなくても、、、
(結構な人出)
でも、行ける時に行っとかなくちゃ、
行きそびれるかもしれないし。

この日の収穫は、
この本との出会いだったかもしれない。

DSCF5436.jpg

なんだか、とっても心がほっこりして、
幸せな気持ちになれる。

いずれにせよ、
外出して、さんざん、
猫に関する出来事に触れれば触れるほど、、、

DSCF5433.jpg
ルシエル

早く家に帰って、
うちの子に会いたくなるのです。

DSCF5417.jpg
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス

よくある朝の風景です。
(一緒に寝てる日が多いのです)

DSCF5334.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

気の利いた写真が、、、

最近、気の利いた写真が撮れていません。
マウちゃん、日陰の静かな、
ごっちゃっとした部屋に入り浸っているし。

DSCF4847.jpg

私も慌ただしい毎日を過ごしていて、
日々、ゆっくりニャンズの相手をする時間がありません。

DSCF4844.jpg

私が新しい環境に慣れたら、
ニャンズともっとたくさん触れ合ったり、
写真を撮ったりできるかな?

DSCF4826.jpg

3月まで、夜7時に勤務終了だったから、
明るいうちに家に帰ることはありませんでした。

4月から、明るいうちに家に帰れるようになりました。
昨日、仕事が終わって、
以前の職場に行く用事があって、
お世話になった先輩と話しすぎて帰りが遅くなりました。
それでも余裕で明るいうちだったけど、

ラメル君が「お帰り〜」ってお出迎えしてくれて、
(どうやら、ラメルとマウが交代でこの役を買って出てるみたい)
「今日はラメルが担当なんだね」って言うと、
後ろからマウちゃんも「おかあしゃん、お帰りなさい」
ってやって来て、
続いてルシエル君も「ぼくも」ってやって来て、
ルシエルには脱走防止の首輪をつけて、

マウが猫の額の庭に行ったので、
みんなでついて行くと、
そこにはたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスもいて、

みんな勢ぞろい!
猫の額の庭だから、
猫密度、高し(これは複雑な気分)

でも、平和で和やかで可愛い!!

これからも、仕事が終わったら、
できるだけ早く帰ろう、
ニャンズのために、

って、つくづく思いました。

そして、明るいうちに帰れるお仕事って、
私には本当にありがたい、
と痛感しています。

とにもかくにも、
写真はあんまり撮れなくても、
みんな、正式なうちの子だけでなく、
外猫、くろいの、も、
みんな元気です。

DSCF5159.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

至福のとき

ほんの小一時間くらいだけど、
4ニャン、みんな同じ部屋にそろったよ。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスとラメル↓

DSCF5254.jpg

ルシエルとマウ↓

DSCF5256.jpg

ルシエルは一番素直な子だから、
一人ぼっちは嫌だとばかり、
いっつも私とくっついてる。

ラメルはみんなと仲良くしたいから、
まんべんなく、みんなの側に行くし、
自由気ままに自分がいたい場所にいる。

問題は、たぬちゃんとマウちゃん。
どちらも、どっちかというと、
素直じゃない。

ツンデレというか、
遠慮するというか、
譲るというか、、、

一言で言うと、素直じゃない。

そして、基本的に寂しがりやさんだから、
1ニャンでいるのは嫌なくせに、
人間と猫の気配がするところで、
1ニャン、落ち着いて眠れる場所で眠る傾向があります。

それでも、時々、こうして、
一緒にいたい、一緒にいよう、
と思うことがあって、
そんな時、人間は、
さりげなさを装ったり、
よく来たね、って大げさでなく喜んであげたり、
人間の方が気を使います(#^.^#)

これからも、たくさんの時間、
4ニャン、一緒に過ごしてくれたらいいな、
と思います。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村




撮りたての君たち

今朝のマウ姫様

DSCF5185.jpg

なぜか三角形の爪とぎが好き。

DSCF5184.jpg

今日も元気でありがとう。

DSCF5186.jpg

ルシエルはこのお皿でしか、
カリカリを食べない。

DSCF5218.jpg

ルシエルのこだわりってすごい。
不思議な子、ルシエル。
ちなみに、お皿はたくさん予備があるから大丈夫。

おいちかったポーズ。

DSCF5219.jpg

今朝の男ども。
一緒に寝てたんだね。

ニャンじゃないって、
嬉しいね、楽しいね。

DSCF5169.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

意外に好評で驚いたこと

この前、モンプチの必ずもらえるキャンペーンの、
プレゼントが届きました。

DSCF4889.jpg

マウちゃん、とっても気に入ってくれました。
マウは、あんまり、こういう「猫のための」
みたいなベッドに興味を持つ子じゃなくて、
手作り感満載の、
私どもがあり合わせの品で工夫しました、
というベッドがいいの、
という子だったから、
いたくお気に入りなのがむしろ、
驚きでした。

同じ日に、
私がお気に入りの絵本も届きました。

DSCF4919.jpg

偶然ですが、色合いといい、
なんだかとっても調和がとれています。

さて、事件が起こったのはその夜です。
夜、ルシエルが、何やら一生懸命訴えている。
そういうとき、大抵、
「ボク、ごはん食べま〜す」とか、
「ボク、おちっこしま〜す」
という挨拶なので特に気にしなかった。

でも、しばらくして、
悪い予感がした。

ルシエルを探してもどこにもいない。
外に出てみると、黒い小さな影がサササッと動いて、
猫ドアの方に走っていった。

ルシエル独特のしっぽだけがピクピク動いてる。

久しぶりの猫ドア、外側から頭突きするの、
ちょっと抵抗というか、勇気が必要だったみたい。

入ろかな、でも怖いな、
という素ぶりのルシエルを猫ドアに押し込んださ!!

気づいてよかった、
と思うと同時に、
脱出するようになって困ったと思った。。。

DSCF4983.jpg

そして夜中の3時ごろ。
私の背中から「あぁ〜ん、あぁ〜ん」と何かしゃべってる。
私、背を向けたままだったらルシエル、
どうするかな?って実験したくて、
寝たふりをしていたところ、
どこかに行って静かになった。

夜中も夜中だし、
私も半分夢の中なんだけど、

やっぱり嫌な予感がして、
家中ルシエルを探し回ったけどいない。

脱出も嫌だけど、
最後のシーンが、
わざと背を向けて寝たふりだった、
なんて最悪です。

私、外を探し回ったさ。
でも、ルシエルは闇夜に消える色柄だから、
どこを探しても見つからない。

(繰り返しますけど、夜中の3時過ぎ、ですから。
実話、ですから。)

絶望的な気持ちで家に帰って、
母に泣きそうな声で報告して、
無意識に、
母の枕元に置いてあった、
例の「MonPetit」ベッドの、
掛け毛布をパカっとめくると、

舌をちょっとだけペロンと出して、
なんとも間抜けな寝ぼけ眼をしたルシエルが寝てたんですよ!

てっきり、そこにいるのはマウちゃんだと思っていたから、
まさかルシエルが横取りしてるとは思ってなかったから、

ああよかった!

ってなもんです。
すぐに抱き上げて、
ベッドに連れて行って、
ルシエルが家にいてよかった、
こうして一緒に眠ることができてよかった、

最後のシーンが”寝たふり”じゃなくてよかった、

と痛感しました。

もう、ほんと、ルシエルには振り回される。。。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスも、
この通り、元気です♪

DSCF5118.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR